top of page

3.20 さよなら原発


全国集会が代々木公園で行われ都連合の多くの党員が参加しました。

開始直後、空が暗くなり風とともに雨が降り始め傘の花が拡がりました。スローガンの「フクシマを忘れない!」「原発再稼働を許さない!」「汚染水を流すな!」のもと、呼びかけ人の落合恵子さん、澤地久枝さん、鎌田慧さん、フクシマこれ以上海を汚すな!市民会議、志賀原発廃炉に!訴訟原告団、東海第二原発再稼働反対の東海村村会議員、女川原発再稼働反対市民団体などが脱原発を訴えました。



さよなら原発

訴えの内容は、能登半島・志賀原発の教訓と各地の闘いを結び付けた発言があり「原発には優位性がない。原発をなくす運動をもりあげよう!」、さらに「憲法を変える発言を繰り返し、再稼働・新増設に踏み切った岸田内閣、裏金腐敗政権を変えよう!」というものでした。

集会終盤から雨が止み、デモ出発後元気なコールで通行人にアピールするころには青空も見えてきました。

社民党は原発をなくし、いのちを守る運動を市民と連帯・連携して進めていかなければならないと誓った「さよなら原発 全国集会」でした。



さよなら原発デモ行進
さよなら原発デモ行進


さよなら原発でアピールする社民党

閲覧数:29回0件のコメント

Comments


bottom of page